白襟のシャツ

まだ新入社員の頃のこと、、企業の窓側に座られていた上役の皆さんが揃っておめしになっていた白い襟の青いシャツ。

どうも、「クレリック・シャツ」というらしい。

まだバブルの空気が続いていたころ、、、のこと。
今でこそクールビズが当たり前になっていて、いろいろと飾られたシャツが店頭に並んでいる。けれど当時は、ほとんどみんな真っ白のYシャツで、色つき無地さえちらほら程度だったのではないかしらん。。
カラーシャツ自体珍しいのに、身頃は濃いめのブルーで、襟だけ白い。なぜか幼稚園児の制服を連想してしまい、そんなお誂えのおじさまがたが、偉そうに並んで座っているのを見るのが耐えられなかった。 (それが転職理由でもありませんが、、、)
たしか、部かなにかの営業成績がよかったご褒美に支給されたのだと記憶している。
おぉ、、その異様さの印象をいまだにひきずっていて、、着ること(買うこと)ができない、、白襟のシャツ。

タイトルとURLをコピーしました