文化の受け皿の図

原 研哉 著「デザインのデザイン」のなかで紹介されていた図。

著者が、「世界地図の読み方」を参照して描いた図、がおもしろい。

考えてみると日本は、アジアの東の端という世界の地勢においても特殊な場所に位置している。ジャーナリストの高野 孟がその著書『世界地図の読み方』で日本の位置について面白い視点を紹介している。地図を九十度回転させ、ユーラシア大陸を「パチンコ台」に見立てると、 一番下の「受け皿」の位置に日本が来るという。そう言われてみると、確かにユーラシア大陸はパチンコ台に見えるし、日本は全ての玉を受け入れる最下端の受 け皿に見える。そして文化の伝承や影響の経路も、これまで考えていた画一的な発想から自由になる。…(155pp)

タイトルとURLをコピーしました